≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


⊃`ノ八"`ノ八,,,((φ( ̄Д ̄)ノ みさきです(==;

今日は前回に続いてすこし怖く悲しいお話です 信じるかは皆さん次第です


                  「二つの腕輪」

あの事件以来 何事もなく平和な日々が続く毎日 けれどここ5日

変な夢を見るようになった それはどうやらまた過去の出来事らしい

その夢とは沼の近くにある雑木林になぜか血のついた白いセーターと青い腕輪

が落ちていて そのあと急に胸を刺すような痛みがはしり 目の前が真っ暗になって

急に息苦しくなり気づいたら目が覚めるような変な夢だ

私は疑問を抱きながらも忙しい日々を送っていた 6日の昼ごろのことだ

急に会社に私への電話がかかってきた その電話の相手は女性で30~40歳くらいだろう

相手は私を知ってるような素振りで話しかけてくるだが私には誰だかわからなかった
 
友達でもないし知り合いや親戚でもない

そして用件は何でもすぐ故郷に戻ってきてほしいと。。。いうようなことだった

なぜか私は異変お察知したかのように故郷へと車を走らせた

車を運転してる間 あの変な夢のことが頭から離れなかった

血の付いた白いセーター 青い腕輪 この2つが気になって仕方ないのだ

また私の知らない過去がわかるのではないか?そんな疑問を抱きながら

待ち合わせ場所は地元の駅前だった そこに着くと1人の女性が近寄ってきた

想像した通り 30~40歳くらいの女性だった けれどどこか懐かしい感じのする

女性だった

女性「どうもはじめまして ○○の母親です」

私「はあ。。。。」

女性「やっぱり覚えてないのですね」

私「すいません ちょっとあなたが誰なのかわかりません」

そうすると女性は自分の車のほうに指を指し手招きした

女性「どうぞお乗りください」

そのまま車に乗り 3~4時間ほど走ったところで目的地についたようだ

どうやらそこは火葬場のようだ

女性「この名前に覚えはありませんか?」

そういうと女性はこれから火葬する予定の人物の名札のほうを指指した

神谷 真哉とそう書かれた名札があった

私は必死に思い出そうとした

そしてその時やっと誰だか理解した途端思わず声を洩らしてしまった

私「あぁ! しんちゃんのお母さんでしたか;;」

そう言うと女性はこう言った

「はい お会いするのはこれが初めてでしたね どうも神谷真哉の母親の神谷 瑞穂と言います」

それはあまりに突然の出会いだった

あれは間切れもなくは私が小学校5年生のころ仲のよかった

しんちゃん(神谷真哉)だった そして我に返ると1つの疑問が浮かんだ

「あれ? 確かしんちゃんは引越ししたはず」 

私にはそのころに記憶はそれくらいしかなかったからだ

そしてもう一度名札を見直した よくみると年もおかしい もし最近死んだのなら

二十歳と書かれているはずなのに名札には十歳と書かれている

まるで時間が止まったかのようだ

そこで疑問に思った私は瑞穂さんにもう一度聞いてみた

私「あのこの年齢は。。。。間違えはないですよね!?」

瑞穂「はい」

私「どうして私が会ったころの年齢のままなんでしょうか。。。。」

すると瑞穂さんは小声でこう言った

瑞穂「お話しする前にまずは火葬を見届けてからにしましょうか

私「そうですね わかりました」

そして疑問を抱きつつ 火葬の儀に参列し火葬も無事終わった

そして瑞穂さんは口をそっと開いてこう言った

瑞穂「では自宅のほうに参りましょうか?」

私は言われるままにただ一言「はい」といい車に乗り込んだ

火葬場から約2時間ほど走ったところで瑞穂さんの自宅に着いた

玄関で瑞穂さんの父親もでてきて出迎えてくれた

そして居間に3人とも椅子に腰掛け あたりの空気が急にピンと張り詰めた

そして瑞穂さんはそっと語り始めた

瑞穂「まず自己紹介からしますね こちら私の夫の神谷 忍です」

忍「はじめまして」

私「はじめまして」

瑞穂「こちら京都のからわざわざ来てくださった ○○ みさきさん 」

私「どうも小学生5年生のころ仲のよかった友達の○○ みさきです」

忍「おお 真哉のお友達でしたか 遠いところご苦労様です」

瑞穂「さて 自己紹介が済んだところで本題に入りましょうか まずはみさきさんの

答えを話す前にみさきの聞いた話によると引っ越すと言ったところからはじめましょうか」







続きは明日書きます(==;



スポンサーサイト


【】
しばらく顔だしてなくて
すみません
コッチゎ受験勉強で・・・。

大丈夫?
自分をしっかりと持ってくださいね
自分を見失ったら駄目ですョ!!
【】
なんか変わってる(’’
いい感じですね
心がなごみます(д゜)
【】
みさきちゃオヒサシブリブリッ♪(/ω\*)
みさきちゃって何ヵ不思議な能力??持ってるょネo
続きが気になる・・・
この記事へコメントする















・‥…・・・★★★更新記録(ノ*゚ー゚)ノ
1月NEW更新
氷魔luk165計画始動
現在素4luk補正123(武器なし)
120装備
靴 10-11 成長済み
帯強化 luk5→9
2/22 青龍201 int18マントにハンマ int20完成 2/23 青龍201にハンマー2回 60%2枚○ 青龍205完成  
現在のドロップ2倍時間17:00~18:00 20:30~21:30★★★・・・‥…・

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

実裟姫(みさき)

Author:実裟姫(みさき)
氷 194 
投 164   
騎 142 
弩 110
聖 91
斬 150
槍 106
銃 164
英 156
炎 120
鉾 89
荒 170 NEW6/30

このブログをリンクに追加する

時々でいいのでクリックしていただけたら嬉しいかな?(´;ェ;`)ウゥ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。